松江保健生協の概況
松江保健生協のあゆみ
いのちの章典
あったかまちづくりビジョン
組合員 35,663人
出資金高 1,510,722,500円
平均出資金額 42,361円
機関紙手配り協力員数 1,988人
手配り配布数 13,826部
2018年3月末日現在

松江保健生協のご案内

松江保健生協のあゆみ

1950年 松江勤労者健康管理協会設立 松江大衆診療所開設
1952年 松江保健生活協同組合に改組 朝日診療所開設
1953年 松江診療所を開設
1957年 揖屋診療所開設
1960年 松江生協病院開院[23床]松江診療所廃止
1961年 松江生協病院[27床]に増床 労災指定医療機関認定
1963年 眼底カメラ購入
1964年 加茂町水害医療救援、中野村無医村健診開始
1966年 腹部大動脈瘤手術成功、松江生協病院新築移転[75床]
1969年 松江生協病院救急指定認可
1973年 テレビレントゲン、外科用イメ-ジ導入
1974年 人工透析導入、人工呼吸器心電図モニタ-導入
1977年 松江生協病院増築[105床]ICU設置
1978年 県内初のCTスキャン導入
1980年 松江生協病院[157床]に増床
1981年 松江生協病院[177床]に増床
1982年 「適時給食」開始
1983年 松江生協病院[210床]に増床
1984年 松江診療所を開設老人デイケア開始
1987年 松江生協病院新築移転  県内初の生体腎移植成功
1987年 松江生協リハビリテ-ション病院開設[180床]
1988年 服薬指導開始
1989年 総合病院認可、県内初のESWL施設承認
1991年 県内初の内視鏡的胆嚢摘出術開始
1994年 訪問看護ステ-ション開設
1995年 阪神淡路震災医療救援派遣
1996年 松江生協リハビリテーション病院新築移転
1999年 総合リハビリテ-ション施設取得  クリニカルパス導入
2000年 PTCA治療開始
ふれあい健康センター新築(ふれあい診療所、歯科診療所、健診センター、デイケア)
松江生協リハビリテーション病院増築[245床]
2001年 アブレーション治療開始
2002年 日本内科学会教育病院取得
2003年 厚生労働省指定臨床研修病院取得
2005年 臥位デジタルステレオガイドによる
吸引式乳房専用針生検装置(マンモトーム®)導入(山陰初)
ふれあい診療所リニューアルオープン
2006年 松江生協病院リニューアル完成
財団法人 日本医療機能評価機構認定病院(バージョン4.0)取得
学園福祉センター開設
2007年 レディース病棟休止(20床)
地下水利用・ESCO事業開始(環境・大災害対策)
2008年 64列CT導入(松江圏域初)
バイプレーンアンギオ(血管造影装置)導入
回復期リハビリテーション病棟開設
2009年 生協きらり助産院開設(県内初の院内独立型助産院)
2010年 高齢者住宅「ふらここ」開設
2014年 幸町デイ松江市から移譲を受ける
きらり助産院独立オープン
2015年 リハビリ病院を老人保健施設虹に転換
2016年 高齢者向け住宅なないろオープン
核磁気共鳴診断装置(MRI)更新
なないろ(子ども)食堂参画